近年、剪定業者(某掃除会社や高齢者事業所など)による悪質な剪定が相次いでいます。

大切なお庭が、質の悪い剪定業者にかかり、植木をめちゃ切りにされたと、相談に来られるお客様が増えています。確かにひどい状況で、切られた枝を復元するのに3~5年かかる様な、取り返しのつかない剪定もありました。こうした、質の悪い剪定業者は確かに価格は低廉ですが、大切な植木がボロボロにされるため、かえってお金がかかることもあります。

また、お庭の消毒においても、30年前に開発された消毒剤を堂々と使用している業者もあります。植木職人は、消毒剤も人体に影響のないものを使用し、病害虫には絶大な効果が発揮するよう、日々研究しています。

植木業は高度な技術を必要とする職人業です。植木と言っても、その仕事には、伐採、消毒、癒合処理、土壌改良、下草刈、排水工事、給水工事、井戸工事、石積み、外壁工事、ブロック積み、エクステリアなど様々な仕事があり、これらができてやっと一人前とみなされます。私たちの世界では10年間修行してやっと一人前になると言われているのです。にも関わらず、こうした剪定業社では、アルバイトを雇って剪定をさせているため、一切の技術継承がなされていません。

剪定をされる際は、悪質な剪定にご注意を

少しでも不安を感じたら、植木職人にご連絡ください。あなたのお庭、植木団地にお任せ下さい。